2017-2018年の冬は?毎年猛威を振るうインフルエンザにシーズンストックの注目株!

インフルエンザは感染症で季節性があり、毎年日本でも大流行しています。 今年は9月の段階でインフルエンザウィルスへの感染者が確認されており早めの予防や対策がすすめられています。 日本でのインフルエンザの流行時期については冬季で、そんなシ...

それでも巨大な国際市場の中国関連で今から期待できる大化け候補株!

経済が発展している中国をはじめ、新興国ではファッション消費へのニーズが高まりつつあり、特に中国は世界展開する企業がしのぎを削る巨大な国際市場として、中・高所得の消費者が増えています。 今後、ますます中国におけるファッション消費の増加も期待でき...

キャッシュレス決済の伸張に伴い拡大するフィンテック(FinTech)市場での注目株!

近年、何かと耳にする機会が増えた「フィンテック(FinTech)」(金融とITの融合)。 IT環境の進化やスマートフォン・クラウドサービスの普及が重なり、独自の技術を持つベンチャー企業が数多く参入し、革新的なサービスを始めています。 い...

大手企業も参入の過熱する仮想通貨市場でタイミング狙ってがっつり稼ぐ!

近年、ビットコインをはじめとする仮想通貨の利用者が急増し、2017年10月から仮想通貨取引所が登録制になるなど、その社会的関心が高まっています。 また、ブロックチェーンや暗号通貨が世界で幅広く使われるようになるのは確実で、いまやビットコインだ...

リチウムイオン二次電池で注目の正極材を手がける化学メーカーが急騰か!?

世界的な環境規制強化を背景に自動車の電動化が進む中、長距離走行を可能とする高性能な二次電池の開発、供給に対する期待が市場で高まっています。 自動車メーカーは電気自動車(EV)の開発を加速する必要に迫られる。一方でEVに欠かせない電池関連やモー...

リチウムイオンが急成長で蓄電池の次なる大化け候補株が急騰間近!?

爆発的な市場拡大が予想されている蓄電池の中でリチウムイオン二次電池が急成長していることからここにきて関心が高まっています。 世界的に電気自動車の普及を強化する流れになっていることからそれにあわせ電気自動車に必須なリチウムイオン二次電池がこれま...

実用化に向け政府も本腰に!活発化する量子コンピュータ関連の大化け候補株!

完成は数十年先とも言われていた「量子コンピュータ」の技術開発が、いよいよ現実味のあるものとなってきたことで、関連企業にいま市場の関心が集っています。 9月22日、東京大学の研究チームが「量子テレポーテーション」と呼ばれる現象を利用した「新型量...

クラウドサービスに欠かせない複雑化するITインフラの大化け候補株!

現在、クラウドコンピューティングは各省庁や地方自治体、個人などあらゆるところで利用され社会に浸透しつつある。 やり取りされる情報もメールや音楽、テレビ、映画とさまざまで、データ量は激増し、ネットの世界でも“渋滞”解消が大きな課題になっています...

どうなる北朝鮮情勢!?EMP(電磁パルス)攻撃対策で関連株は凄まじい急騰!

繰り返されるミサイル発射で緊迫する北朝鮮情勢と極東アジア情勢を巡る軍事的緊張に防衛関連銘柄の一角が値を飛ばし、株式市場も敏感に反応しています。 ミサイルだけではなく広範囲の地域に対してEMP(電磁パルス)攻撃まで加えることのできる多機能化され...