「 サービス業 」一覧

更なる需要の伸びが期待される医療インバウンド関連の大化け候補株が期待大!

訪日外国人観光客は年々増加し、2020年の東京オリンピックを控え、更なるインバウンド需要の伸びが期待されています。 しかし、外国人旅行者の増加に伴い、地域における不慮のケガ・病気などのトラブル事例が増加、又は増加していくことが想定されます。 ...

今後さらなる利用拡大!?仮想通貨関連で将来大化けするかもしれない大穴株!

日本が仮想通貨取引の世界最大シェアを有するようになっています。 2017年、仮想通貨に対する法整備で世界に先行した日本。 大手家電量販店でビットコインでの決済が可能となり、インターネット上では、ビットコインが決済や送金の手段として利用さ...

インフラが投資対象!?今後の飛躍に期待したい公共事業の大化け候補株!

既存インフラの老朽化対策として、長寿命化計画に基づく高機能化、景観保持や災害対策などの新たなニーズにより、公共事業費は堅調な推移が見込まれています。 2020年以降では公共事業費は抑制されていくと推察されますが、IoTやセンサーシステム、クラ...

IoTが変える省エネ、いま関心が高まる再生可能エネルギーの関連銘柄は?

世界のエネルギー消費は今後爆発的に増加することが懸念されます。 震災以降、再生可能エネルギーの普及に伴い、節電に取り組む事業者は拡大しましたが、単純なピークコントロールは限界に来ています。 こうした状況に対して、IoTが省エネの常識を変...

いつから?自民党の幼児教育無償化で関連銘柄が青天井相場へ突入か!?

安倍首相(自民党総裁)が衆院選公約に掲げた幼児教育の無償化を5歳児から19年度にスタートと明言。 また、20年度までに32万人分の受け皿整備を目指す待機児童対策についても「消費税引き上げと関わりなく、前倒しで進める」と語った。 この影響...

訪日インバウンド市場向けマーケティング業務で大化け候補株が青天井相場間近!?

近年の訪日需要の拡大に伴い、訪日外国人をターゲットとしたビジネスチャンスが増えていく中、あらゆる業界で訪日外国人対応の強化が求められています。 「訪日外国人旅行者」といっても、その行動には、国や地域ごとにかなりの違いがあり、外国人旅行者の嗜好...

更なる成長を遂げるインターネット広告市場で狙い目の急騰候補銘柄!

多くの企業にとって広告宣伝は、自社の商品やサービス、ブランドを世に訴えていくうえで必要な活動です。 しかし、広告宣伝に多額の費用をかけることができるのは、財務体力のある大企業が中心で、中小企業にとって高コスト媒体で大々的な宣伝を行うことは困難...

今が狙い目!高速道路関連の国策銘柄はチェックしといて間違いなし!

一方通行が常識の高速道路で多発しているという逆走事故はなぜ起きてしまうのでしょうか? 間違うはずのない高速道路上での逆走事故をどう防ぐか逆走防止対策に東日本、中日本、西日本高速道路株式会社や国土交通省も動き出し株式市場も反応しています。 ...