SNSを活用したマーケティングで注目浴びる越境EC関連の沸騰銘柄!

日本の人口減少に伴い、訪日旅行者に限らず中国やアジア諸国など、海外市場に向けたアプローチの重要性はますます高まっています。

アジア諸国の経済発展に伴う賃金水準の上昇から、労働集約的な産業の生産基地としての優位性が低下する一方で、市場としての魅力が高まっています。

そんな中、中国やアジア諸国など海外市場に向けた効果的なSNS活用を実現する企業に注目!

の要注目!

SNSに特化した企業のマーケティング企画、運用、分析を支援する事業。

広告制作等も請け負います。

越境EC関連銘柄

株価の動き

同社は2月に海外子会社が米Snap, Inc.が運営するSNS「Snapchat」の広告パートナープログラム「Snapchat Partners」において、クリエイティブAPIパートナー※に認定されたと発表して急騰しました。

その後調整をしながらも2月高値に迫る勢いで上昇して参りました。

2月高値を越せば、これからの業績次第にはなりますが、上場来高値である6,600円も視野に入りそうです。