ビットコイン価格急騰で仮想通貨のマイニング(採掘)関連株への物色機運が膨らむ!

「ビットコイン」の急騰が続き仮想通貨の市場が活性化している昨今、国内では仮想通貨市場への投資熱が相変わらず高い。

仮想通貨の市場だけでなく、それに関連づけられる企業にや仮想通貨のマイニング(採掘)にも期待が高まっており、市場では関連株への物色機運が膨らんでいます。

の要注目!

ビットコインマイニング

2016年まではコストがかさみマイニング事業に魅力は乏しかった。

だが17年に入ってビットコイン以外の仮想通貨の一部がうなぎ登りに上昇し、マイニングで収益を得る見通しを立てやすくなったことから、DMM.com(東京・港)やGMOインターネット(9449)、SBIホールディングス(8473)といった日本ではおなじみの企業が相次いで参入を発表したことから、注目を集めています。

コンテンツ開発・配信が主力。

スマホ学習アプリも。

広告代理子会社の売上比率が高くなっています。

株価の動き

同社はフィンテック関連として人気化を繰り返していましたが、長く保ち合いしていた水準から一気に抜けてきております。

仮想通貨が盛り上がりを見せる中、マイニング関連として物色されている模様です。

マイニングに必要な高度なプログラミング技術やノウハウを持つクオンタムドライブと業務提携

株価は長らく低迷してきた中での上抜けとなり、高値超えは990円。抜け得たからが更に面白そうです。