加速度的なAIの進化!急浮上するディープラーニング分野の大化け候補株!

近年、急激な進化を遂げる人工知能(AI)はディープラーニング技術の開発が進み、様々な分野でサービスや製品への組込等、実用化が進んでいます。

人工知能(AI)やディープラーニングが国家の産業競争力に与える影響は極めて大きく、より高性能な推論エンジンの需要が高まると予測されることから関連企業や周辺株への注目度の高さは今後も続くと思われます。

の要注目!

SoftNeuro

通常、組み込みシステムの処理能力やメモリサイズ、バンド幅は限定されているので、ディープラーニングシステムを効率的に実行するのは簡単なことではありません。

米国や中国などのインターネット関連企業は、著名な研究者を迎え、ディープラーニング(深層学習)に対する多大な投資を行って成果を上げています。

世界の先端企業では、ディープラーニング(深層学習)人材の獲得に多大な金額が投資されており、産業競争力の強化に人材育成は欠かせない要素となっています。

携帯用画像処理ソフト開発ベンチャー。

手ぶれ補正など主力。海外スマホにシフト。

株価の動き

12月5日に、世界最速級のディープラーニング推論エンジン「SoftNeuro」を製品化したと発表しており、これを好材料視されております。

株価はまだレンジ内を抜け出していない状態ですが、世界最速等の言葉からも投資家の継続的な買いに期待したい処です。

週足で見ればまだまだ揉み合いの真っただ中。この揉み合いを越えれるか、注目です。