ライブ・エンタメ市場が堅調な伸び、これから期待したい電子チケットの関連株!

年々、成長を続けているライブエンタテインメント市場の盛り上がりを受け、その活況に伴い、チケット転売ビジネスも拡大しています。

この問題の解決手段として注目を集めているのがスマートフォンを使った「電子チケットサービス」です。

モノの消費(買物)からコトの消費(体験)に移行している、いわゆるインバウンド消費も背景に環境整備や今後の進化が楽しみです。

の要注目!

電子チケット

「電子チケット」とは、今まで紙で発券されていたものを電子的に置き換えたチケットを指します。

転売防止やオペレーションの効率化というのがありますが、データの活用やライブのコンテンツのひとつとしての活用に期待されています。

アーティスト・クリエイターのファンクラブ・ファンサイト制作・運用やチケット販売を手掛けます。

株価の動き

10月26日にマザーズ市場に、公募価格が3,400円で上場。

翌日に寄り付き、初値は8,400円。その翌営業日に高値の9,560円を付けましたが、そこから下落。

6,860円を底値に、反発の動きを見せており、ここから期待出来そうです。

PER85倍と割安な株ではございませんが、ブロックチェーン技術の活用、人工知能、VRでのlive配信等、事業内容からは遠そうに見える先鋭的なテーマを持っています。

明日以降、5日線を越えての推移で、あればご検討下さい。