今が狙い目、O2Oなどに期待の大化け候補の位置ゲー関連銘柄に反発の兆し!?

近年、位置情報の活用がさまざまなテクノロジーと融合しながら世界の風景を変えつつあります。

スマートフォン、SNSの普及に加え、測位技術の発展、さらにはドローンやARデバイスなどの新技術出現によって「位置情報ビジネス」が飛躍的に進化しています。

ARデバイスは今後もさらに増加が見込まれ、デバイスの普及が進むにつれ、コンテンツやソフトウェアの需要も拡大していくとされています。

この分野の成長を牽引する最大の勢力はゲームになると考えられていることから、いわゆる「位置ゲー(位置情報ゲーム)」に注目が集まっています。

の要注目!

位置ゲー(位置情報ゲーム)

爆発的にヒットしたポケモンGOで知られるのがいわゆる「位置ゲー(位置情報ゲーム)」です。

位置情報ゲームとは、ユーザーが実際に場所を移動することで、実際の地域や駅・施設と連動するケースがほとんどなので、販売促進や集客の呼び水になることが最大の特徴です。

位置情報の活用がマーケティングへの応用やO2Oなどに期待されています。

ウェブサイトをスマートフォン向けに最適化するクラウドサービスを手掛けています。

株価の動き

今月13日、子会社でベンチャーキャピタル事業を行うショーケースキャピタルが、位置情報ゲームサービスを提供するリアルワールドゲームスに出資することを決めたと発表。

その後から2連続ストップ高をする等、大きく値を伸ばしましたが、現在は調整中です。

それでも反転の兆しを見せており、位置情報ゲームの思惑は消えてない様子。

ある程度売り買いも一巡しており、高値から引けるトレンドラインを越えてくると面白そうです。