YouTuberをはじめ、大きな伸びを見せるUUUM(ウーム)の今後の動向が気になるところ!?

子供の「なりたい職業ランキング」の上位にも顔をのぞかせるなど、通称「YouTuber(ユーチューバー)」で注目度の高い「YouTube」をはじめ、最近ではFacebook、Twitter、LINE LIVEやSNOW、MixChannelなどソーシャルメディアでも手軽に動画広告を配信できるようになりました。

多様化してきている動画広告市場において業務に携わる業界関係者はとても多く、今後の動向が気になるところです。

の要注目!

UUUM(ウーム)

YouTuber人気が高まるにつれて、YouTuberをサポートするビジネスも拡大傾向といえます。

若者を中心にテレビ離れが進み、インターネットでの動画視聴へシフトするトレンドが広がりつつあり、動画プラットフォームも多様化してきています。

YouTuberを中心とするクリエイターのマネジメントや動画配信・ゲーム配信を手掛けています。

株価の動き

10月20日に「ひふみ投信」等の運用を手掛ける投資信託運用会社レオス・キャピタルワークスが、同社株式を30万6,900株(保有割合5.05%)保有したと大量保有報告。

それを受けての大幅高となりましたが、昨日は若干の調整となりました。

中長期で見た投資であると想定される事からも、安い位置を買えれば、成果が出そうです。

現状ではチャートも大きなW底となっており、5,700円~5,800円辺りを抜けてきたら上場来高値も狙えそうです。