国策に沿った介護分野でのICT活用に関連銘柄の値動きは沸騰間近か!?

急速な高齢化に伴い介護需要は増加しているものの、介護人材は2025年には約40万人も不足するとも言われています。

慢性化し、深刻化した人材不足に介護事業のICT化への関心が高まっておます。

政府もICTの活用を推進していることから、国策に沿った介護ICT関連のテーマ性で注目度が集まりそうです。

の要注目!

介護大手のソラスト<6197>インフォコム<4348>と組み、運営するデイサービスの事業所での作業をIT化すると一部メディアが報じている。

高齢化に伴う介護需要

電子コミックストア「めちゃコミック」をけん引役として業績好調。

システム開発とネット配信の二本柱。

電子書籍首位級で医療関連も強化しています。

IoT(モノのインターネット)領域の取り組みも好調です。

株価の動き

後場に一時2,015円まで上昇し年初来高値を更新。

昨日12時に17年3月期決算を発表した事がキッカケです。

営業利益は前期比7.9%増の47.76億円となり、従来予想(53.00億円)を下回ったものの、事前の観測報道(46億円程度)と概ね同水準。

前期計上した事業再編に伴う特別損失がなくなり、純利益は同4.5倍の32.61億円との事で、18年3月期の通期業績については、営業利益で同11.0%増の53.00億円と2ケタ増収増益見通しがポジティブだった模様です。

株価は現値付近を抜けたら青天井で、面白そうです。

【ソラスト(6197)】